夏は睡眠の質が下がる!?快適に過ごすための夏寝具とは【パジャマ編】 

こんにちは^^「おもてなしねむり研究所」研究員のシバタです。 みなさんお元気でしたか?今日は快適に過ごすための夏寝具【パジャマ編】について研究してみました♪

  前回は夏を快適に過ごすための【ガーゼケット編】をご紹介しましたが、ガーゼケットだけではまだまだ夏を快適に過ごせませんね。そこで今回は夏に快適に過ごすための【パジャマ編】について書きたいと思います^^  

そもそもパジャマは何のために着るのか

パジャマは、寝る時のためだけに考えられた服装です。ピンとこない方は想像してみてください。例えば皆さんは、走る時はどんな服装で走りますか?

きっとスポーツウェアを着て走ると思います。スポーツウェア以外で走ると、走りづらかったり、汗を吸わなかったりと、思うように走りに集中できないと思います。

これはスポーツウェアがスポーツをするためだけに考えられた服装だから、動きやすく、またスポーツに集中できるというわけです。

これをパジャマに置き換えてみてください。パジャマは寝る時だけに考えられた服装なので、寝るのに適した服だと言えます。

ジャージやスウェット、Tシャツなどのパジャマ以外での服装で寝る方もいると思いますが、それは気づかないうちに休息の妨げになっているのです。  

夏に適したパジャマとは

さて、パジャマを着る大切さがわかったところで本題に移ります。夏などの暑い季節、どのようなパジャマを選べばよいのでしょうか?ポイントは4つあります。

1.吸水性・通気性がよい

私たち人間は寝ている間にコップ1杯の汗をかくと言われています。特に暑い夏はより汗をかきますので、しっかり寝汗を吸ってくれることがポイントとなります。

また、その吸った汗をムラすことなく逃す通気性も重要な要素となります。

2.体が動かしやすい

パジャマは何と言っても動きやすいことが重要となります。じっと眠っているつもりでも、体は1日で何十回も寝返りをうっています。

寝返りをうつことで布団の中の空気を入れ替え、ムレを逃して体温調節を行ったり、圧迫されている体の部分の血行を促したりする役割を果たしています。

寝返りをうちやすくするために、パジャマの締め付けが無く適度なゆとりのあるものを選ぶと良いでしょう。

3.毎日洗っても丈夫

パジャマは毎日使うもので直接肌に触れるものなので、いつでも清潔に保っていたいですよね。

何度洗濯しても型崩れしにくい丈夫さや、お手洗いのしやすいパジャマを選ぶのが良いです。

4.肌心地がよい

先ほども書きましたが、パジャマは直接肌に触れるものです。チクチクしたりゴワゴワしたりするとリラックスできません、パジャマの素材は様々で、綿、シルク、麻などがありますのでご自分の好みに合わせて、肌になじむものを選ぶとリラックスして入眠できます。

まだまだ残暑が厳しい!おすすめパジャマはこちら

三河木綿和さらしシリーズの商品詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか? 夏に限らず上記4点はパジャマを選ぶ上で大事なポイントとなります。

今からパジャマをの購入を考えている方がおりましたら、ぜひこの4点を考えてみてくださいね^^

睡眠の質をより上げたい人の為に「おもてなしねむり研究所」公式ショップがございます。 よろしければ公式ショップを覗いてみてくださいね!

 

研究員のシバタがお届けしました!それではまたお会いしましょう^^♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です